APU大学院、入試に動画面接を導入…留学生の負担軽減へ

学習・教育
 ODKソリューションズは2018年9月6日、入試向け動画面接サービス「Movie インタビュー for University」を立命館アジア太平洋大学(APU)大学院へ提供開始したと発表した。留学生対象入試向けに導入することが決定している。同社によると、大学入試において「動画面接サービス」が導入されるのは日本初。

 「Movie インタビュー for University」は、ODKが入試向けに開発・提供した動画面接サービス。文部科学省が進める大学入試の抜本的改革により、今後は面接などを通じた人物重視の入学者選抜がよりすすむと考えられることから、Web出願システムや入試アウトソーシングなど学校法人向けの多様なサービスを提供するODKが独自に開発を行ったという。

 「Movie インタビュー for University」を使用することで、面接者・受験生はあらゆるでデバイスから時間や場所を問わずWeb上で面接を受けたり評価したりすることができる。リアルタイム面接機能のほか、指定期日までに受験生が質問に回答する動画を撮影・登録し、面接者が登録された動画を複数人で閲覧して評価する録画方式の面接も可能。時間や場所の課題を解決するだけでなく、面接の度に同じ質問をする必要がなくなり、効率よく正確に評価することが可能になる点もメリットとしてあげられる。

 今回導入す……(中略)…… 考にしてもらいAPUで学び研究したいという世界の優秀な学生にぜひ出願してほしい」とのコメントを寄せている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
コンタクトレンズ…使用率は高校生27.5%、中学生8.7%

 日本眼科医会は2019年10月15日、「2018年度(平成30年度)学校現場でのコンタクトレンズ使 …

学習・教育
iTeachers TV Vol.205 玉川大学学術研究所 山田徹志 先生(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは16日、iTeachers TV Vol.2 …

学習・教育
小学生の宿題、保護者の3割以上「始める時間を決めさせる」

 子どもを宿題に取り組ませるため、3割以上の保護者が「始める時間を決めさせる」対応をとっていることが …