AO入試とは何か?時期・小論文・面接などの攻略対策

学習・教育
AO入試とは、志願者の才能や個性、学習意欲重視の「第三」の入試方式

AO入試を出願する際は、志望大学のアドミッション・ポリシーをよく理解しよう

「AO入試」とは、入試専門の部署「アドミッション・オフィス(=AO)」によって行われる入試です(部署名は異なる場合もあります)。もともとアメリカの大学で採用されている入試スタイルですが、日本でも1990年に慶應義塾大学が導入し、各大学に拡充されており、一般入試、推薦入試に次ぐ第三の入試方式として定着しています。

AO入試にあたって大学は、教育方針、カリキュラムとシラバス(授業の詳細な内容)、大学の設立理念や沿革など大学についての詳細な情報と、入学者募集に当たっての方針(アドミッション・ポリシー)を公開し、それに賛同する学生を募集します。

AO入試の選考に際しては、志願者の人間像を総合的に評価しようという傾向が強く、学生の個性や素質、特別な経験、熱意や目的意識などが重視されます。また、学部・学科への適性や、大学との相性などもポイントになります。

開始時期は推薦入試よりも早く、大学によっては6月頃から説明会やエントリー(出願前の志願者登録)がスタートします。実際の出願は2学期のはじめ頃が一般的です。学力試験だけでは測ることが難しい学生の能力を的確に判断するため、書……(中略)…… ow">インターネット「逆引き大学時点」AO入試・推薦入試特集 

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …

学習・教育
朝日学生新聞社、書籍『親が知っておきたい 学びの本質の教科書 教科別編』

朝日学生新聞社は、『親が知っておきたい 学びの本質の教科書 教科別編』を31日に発売する。価格は15 …