ALTが小学生の英語を評価、相模原市内の全小学校で導入

学習・教育
 リンクアンドモチベーションのグループ会社であるリンク・インタラックは、同社が提供するAssistant Language Teacher(外国語指導講師、ALT)による外国語評価手法が、神奈川県相模原市内の全小学校で採用されると発表した。

 リンク・インタラックは、学校向けALT配置事業や法人向け語学研修事業など、外国語関連教育事業を手がけている。ALT配置事業では、世界中の英語圏の国々から有能な人材を採用し、日本全国の学校へ配置している。

 相模原市では、児童ひとりひとりの外国語能力を評価・向上することを目的に、2019年度2学期より市内の全小学校の5・6年生を対象に外国語能力を測るパフォーマンス評価を試行することが決定。その評価方法の1つとして、リンク・インタラックのALTが全児童を個別に外国語でインタビューし、パフォーマンスを評価する方法が採用される。

 リンク・インタラックは、今回の相模原市との取組みのように、今後も全国の自治体とさまざまな形で協力しながら、日本のグローバル人材の育成に寄与していきたいとしている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

……(中略)…… 、今後も全国の自治体とさまざまな形で協力しながら、日本のグローバル人材の育成に寄与していきたいとしている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
公認会計士試験2019、合格率は10.7%…合格者4年連続増加

 公認会計士・監査審査会は2019年11月15日、公認会計士試験の合格発表を行った。合格者数は1,3 …

学習・教育
LoiLo、香港デモに伴う休校措置を受けロイロノート・スクールを無料提供

LoiLoは15日、Facebookを通して、自宅にいながら授業ができるよう授業支援アプリ「ロイロノ …

学習・教育
【大学受験2021】大学入学共通テスト、英語の出題方針に変更なし

 大学入試センターは2019年11月15日、大学入試英語成績提供システムの導入延期に伴う令和3年度( …