AI×アダプティブラーニング「すらら」、小中学校範囲の理科・社会コンテンツをリリース

学習・教育

すららネットは19日、同社の無学年式 AI×アダプティブラーニング「すらら」で、新しい学力観に基づき、学習指導要領に準拠し標準的な学習事項を網羅した小・中学校範囲の「理科・社会コンテンツ」をリリースした。

このコンテンツでは、暗記科目ととらえられがちな科目についても、知識どうしのつながりや深い概念の理解を目指した学習体験を、これまでの「すらら」同様、無学年式のインタラクティブなレクチャー、ドリルの形で提供する。

「理科」では、身近な現象に対する疑問・問題提起を学習のきっかけとし、実験を中心にレクチャーを展開。

アニメーションを活用し繰り広げられる実験は、インタラクティブな要素を多用し、まるで自分がその場で実験に参加しているような疑似体験ができる構成になっている。

実験から得られた結果から考察を深め、要点や法則を理解するという流れをとることで、単なる暗記ではなく、概念理解、本質理解を目指す。

一方、「社会」は、新しい入試傾向である、複数の図表やグラフなどから情報を読み取る能力を鍛えることができ、暗記にとどまらず「なぜそうなったのか」をストーリーで理解できる展開になっている。

レクチャーは、グラフやデータの読み取りのアクティビティを増やし、経験値を増やすことで、初見の資料を読み解く入試に対応できる……(中略)…… p/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">「すらら」

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【休校支援】オンラインアカペラ合唱部、参加学生募集

 hamo-laboは2020年4月7日、学生を対象とした「おうちでハモろう!hamo-laboオン …

学習・教育
中高大生、外出自粛期間は「YouTube」「SNS」を利用 =テスティー調べ=

テスティーは、若年層を対象に調査結果を発信している「TesTee Lab」において、学生男女計1万2 …

学習・教育
【休校支援】福岡市の小中学生向け学習動画、J:COMチャンネルで放送

 ジェイコム九州は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止施策を受けて、休校措置延長が決定した福岡市 …