Aidemy、「バーチャルYouTuber」のAIプログラミング授業を無料配信

学習・教育

アイデミーは、バーチャルYouTuberによる機械学習の動画授業を、AIプログラミング学習サービス「Aidemy」で、3日から無料配信を開始した。

バーチャルYouTuber授業第1弾は、「静かに罵倒してくれる女の子」としてLINEスタンプで話題となったポリゴンマジック社のバーチャルYouTuber「静谷 鳩(しずたに はと)」が講師を務める。

動画は、「Python入門」「機械学習概論」「ディープラーニング基礎」の3講座で、平均4分ほどの動画を全20本公開する。

動画教育サービスは講師が属人化し、多言語展開が難しいという課題があったが、バーチャルYouTuberを起用することで、この課題を解消。

また、バーチャルYouTuberを起用した親しみやすいコンテンツにすることで、難解なイメージがある人工知能プログラミングの学習障壁を下げていくという。

動画授業は、同社の現役エンジニアが監修・作成。100万回以上演習された同社の学習ログをベースに、ユーザーがつまずきやすい点を中心に制作されており、初心者にも分かりやすいコンテンツになっている。

バーチャルYouTuberは、モーションキャプチャシステムを活用し、3DCGキャラクターで動画配信をする人のこと。人気バーチャルYouTuberはYouTub……(中略)…… //aidemy.net/courses/5090" target="_blank">ディープラーニング基礎

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
コンタクトレンズ…使用率は高校生27.5%、中学生8.7%

 日本眼科医会は2019年10月15日、「2018年度(平成30年度)学校現場でのコンタクトレンズ使 …

学習・教育
iTeachers TV Vol.205 玉川大学学術研究所 山田徹志 先生(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは16日、iTeachers TV Vol.2 …

学習・教育
小学生の宿題、保護者の3割以上「始める時間を決めさせる」

 子どもを宿題に取り組ませるため、3割以上の保護者が「始める時間を決めさせる」対応をとっていることが …