AI視覚支援デバイス「OrCam MyReader」豊島区の図書館で試験導入

学習・教育

OrCam Technologiesは11日、同社のAI搭載ウェアラブル視覚支援デバイス「OrCam MyReader(オーカム マイリーダー)」が豊島区の図書館で試験導入されたことを明らかにした。

オーカム マイリーダーは、視力低下に悩む人やシニアが新聞、図書、テキストメッセージ、メールなどさまざまなテキストを読み取ることを可能にする、AI技術を活用した視覚支援デバイス。親指ほどの大きさで重さわずか22.5gのデバイスは、マグネットを使用した付属のマウントを使用することで、あらゆるメガネに簡単に装着できる。

読みたい文章を指で差すだけで、デバイス搭載のカメラが文字をキャプチャーして読み上げてくれる。また、自動読み上げ機能を使用すれば、読みたいテキストを目の前で数秒間固定することで、自動でカメラが撮影して文章を読み上げる。また、使用に際してインターネットへの接続が一切必要ないため、地下鉄から飛行機の中まで場所を選ばずに使うことができる。

今回、豊島区立中央図書館ひかり文庫(点字図書館)では、視覚障がい者の読書環境整備への取り組みの一環として、同製品を試験導入した。これにより、紙、デジタルを問わず、図書館所蔵の書籍、雑誌、新聞などを、朗読ボランティアなどの助けを借りることなく、利用者本人が読むことができるようになる。

点字……(中略)…… el="noopener noreferrer">「OrCam MyReader(オーカム マイリーダー)」

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【小学校受験2021】慶應義塾横浜初等部、オンライン学校説明会7/20-31

 慶應義塾横浜初等部は2020年7月20日から7月31日まで、オンラインによる学校説明会を開催する。 …

学習・教育
すららネット、経産省「IT導入補助金2020」の導入支援事業者として認定

すららネットは3日、同社が経済産業省「IT導入補助金2020」の導入支援事業者として認定されたと発表 …

学習・教育
小学校の英語、筆記テストだけではなく意欲高める評価を

 教育に関する研究機関のワールド・ファミリー バイリンガル サイエンス研究所(IBS)は2020年7 …