AIを研究する学生とAI企業とのマッチングサービス「vistAI」を提供開始―wevnal

資格・スクール

 「vistAI」では、AI論文メディア「AI-SCHOLAR」の編集部がサービスの運営者として、AIを研究する学生(以下、AI人材)とAI企業の審査を行う。サービス名の「vistAI」は、スペイン語で光景を意味する「vista」と「AI」を組み合わせた造語で、vistAIを通して優秀なAI人材と優良なAI企業が出会い、イノベーションが起きることによって、世の中に新たな光景をもたらしたいという想いが込められているという。

 企業はAI-SCHOLARの審査を経た優秀なAI人材を採用できるほか、各学生が提出したポートフォリオを通して、研究論文や強みを持っている技術分野を確認することも可能。また、エンジニア志望の学生に関しては、プログラミングスキルも把握できるので、より精度の高いマッチングを行うことができるという。

 vistAIの利用したい企業も、AI-SCHOLARによる審査を通過する必要がある。通過できるのは、優れた技術を持ったベンチャー企業や、大量の分析データを保有している大手企業など。審査を通過し登録できた企業は、AI人材にオファーを出すことができる。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… ータを保有している大手企業など。審査を通過し登録できた企業は、AI人材にオファーを出すことができる。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
RPAのシナリオ開発は56%が利用部門で実施、76%が「人材育成が難しい」と回答―ヒューマンリソシア

 同調査は2019年8月6日~12月17日に、同社のRPAシナリオ作成技術者養成研修に参加した法人担 …

資格・スクール
多様性の高いチームは業務・人間関係ともに良好という一方、心身の疲れも―リクルートマネジメントソリューションズ

 同調査では、日本企業のチームにおける多様性経験の実態を明らかにしつつ、多様性のあるチームをうまくマ …

資格・スクール
第1回「アルゴリズム実技検定」の実施結果を発表、エキスパート認定者は全体の14%―AtCoder

 同検定は「アルゴリズムをデザインし、コーディングする能力」、つまり1からプログラムを作成する能力を …