AIからファッションまで、「サイエンスアゴラ2018」11月開催

学習・教育

JSTは「サイエンスアゴラ2018」を11月9日~11日の3日間、日本科学未来館とテレコムセンタービルで開催する。

「サイエンスアゴラ」は、あらゆる人々が対話・協働し、それを政策形成や知識創造へ結びつける共創のプラットフォーム構築を推進している。基調講演には、航空運送事業の枠を超えて介護や防災などの分野で新しい価値の創出に取り組む「ANA Avatar」の事業メンバーが登壇。世界中のさまざまな人々と連携して共創を進めるAvatar事業について語る。

キーノートセッションでは、世界経済フォーラムでAI・機械学習プロジェクトを率いるケイ・ファース・バターフィールド氏をはじめ、社会課題解決の視座に基づき国際的に活動している人たちを迎え、これからの科学技術が描く未来の幸福のかたちと、行政、科学者、事業者、メディア、市民を含めた多様な人々との協働について具体的に議論する。

10日と11日は、テレコムセンタービルに会場を移し、ブースとセッションの117企画を実施する。Society 5.0の実現に向けた先端技術の紹介や、AI時代の「考える力」を問うシンポジウム、地球規模課題を科学技術によって解決するアイデアの展示、女性宇宙飛行士を迎えて理工系分野での女性の未来を語るイベントなどが予定されている。

また、次世代を担う若手研究者や大学生……(中略)…… st.go.jp/csc/scienceagora/" target="_blank">サイエンスアゴラ2018

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミング教育市場、5年後は2.3倍の250億円超に拡大

 子ども向けプログラミング教育市場は、2024年に2019年の2.3倍、250億円超に拡大すると予測 …

学習・教育
【本のプレゼント】「MESHをはじめよう」締切は25日

オライリー・ジャパンの提供で、お手軽IoTから教育まで開発者がみずから解説する「MESHをはじめよう …

学習・教育
フォニックスって?英語に強くなる読み書きのルール

2020年から小学校で英語が正式に教科になります。小学校で英語でつまずかないか心配という人必見!英単 …