AFS日本協会、高校生の留学をバックアップする新規奨学金…6/28一次選考締切

学習・教育
 異文化学習をバックアップする奨学金情報を提供しているAFS日本協会(以下AFS)は2019年4月24日、2020年出発の年間留学プログラムを対象とした全額奨学金「AFS平和の鳩プロジェクト」を新規に開設することを発表した。

 AFSはユネスコのオフィシャルパートナーにも認定されている世界的な教育団体・ボランティア団体。多様な人々・文化・考え方が共生できるよう、さまざまな年代の人に向け体験型学習の機会を提供しており、数多くの「AFS年間派遣プログラム」にて奨学金を支給しているほか、AFS以外の各奨学金支給法人・団体の情報提供も行っている。

 今回AFSが新たに開設したのは「AFS平和の鳩プロジェクト」。1人でも多くの若者が異文化と共に生き、協働することの必要性を認識し、公正で平和な世界のために自ら行動できる人材となれるようスタートした奨学金制度だ。AFSを通じてアメリカに留学した故・木下由子氏の遺志と寄附により開設された。

 本奨学金の受給者(平和の鳩スカラー)には、AFSの年間派遣プログラムの参加費全額最大170万円と、準備に必要な資金(派遣準備資金)30万円が給付される。AFS年間派遣プログラムの参加にあたり経済的支援を必要とする高校生(派遣時に高校1年生から高校3年生、応募時に中学3年生から高校3年生)を対象とし、募集人数は5名を予定している。<……(中略)…… 一般選考試験(英語、一般教養、面接)を受験(面接通過者のみ、選考手数料不要) 10月 奨学金審査結果の発表

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …