ADK、早稲田大とデータサイエンス活用で学術交流協定を締結

学習・教育

アサツーディ・ケイ (ADK) は14日、早稲田大学とデータサイエンス活用で学術交流協定を5月15日に締結したと発表した。

協定は、学術交流をはじめとする連携と協力を促進するとともに、我が国におけるデータサイエンス活用の裾野を広げ、科学技術と学術研究・教育の発展に寄与することを目的としており、具体的な交流・連携事業として、①教育研究活動の推進、②教員・学生・研究者の相互交流、③共同研究の推進、④人材育成の推進および相互支援などを行っていく。

第1弾として、早稲田大学内に設置された「データ科学総合研究教育センター」および「データサイエンス研究所」と連携し、ADKが保有する「生活者総合調査」のデータ提供を行う。これらは教育・研究の場で、現実社会を分析・理解・予測するためのデータとして活用が予定されている。また将来的には、消費者行動のモデル化など、データサイエンス領域におけるビジネス課題解決のための共同研究も推進していく。

こうした取り組みを通じて、ADKは社会的課題であるデータサイエンス人材育成へ貢献し、交流の成果を同社のスローガンである「コンシューマー・アクティベーション」推進に役立てていきたいとしている。

関連URL

アサツー ディ・ケイ

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)アサツー ディ・ケイ

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …

学習・教育
凸版印刷、遠隔校外学習サービス「IoA学園」20日から提供開始

凸版印刷は、小中高校の校外学習向けに、学校と遠隔地を4K映像と5Gを見据えた通信でつなぐ遠隔校外学習 …

学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …