a.school、小学生向け探究学習授業「なりきりラボ」「おしごと数学」開始

学習・教育
 仕事につながる力を養う探究学習塾「a.school(エイスクール)」は2019年春より、小学生を対象にアウトプット型探究学習を展開する2つの授業「なりきりラボ」「おしごと算数」を開始する。子どもたちが自ら手を動かし、試行錯誤を繰り返しながら思考力と創造力を身に付ける。

 「なりきりラボ」「おしごと算数」は、いずれも知識入力(インプット)を中心とした受け身の座学ではなく、子どもたちが自ら手を動かし、実践や創作などの出力(アウトプット)をすることを中心とした内容で構成されている。どちらも“仕事”をコンセプトとした授業となっており、さまざまな職業領域におけるアウトプット手法を学ぶだけでなく、世の中にある情報を読み取り、解釈し、自分なりにアウトプットし続ける姿勢を養う、社会人が本当に必要とする「生きる力」を伸ばす授業内容が特徴だ。

 7つの仕事体験から学ぶ「なりきりラボ」は、教科科目にしばられず分野横断的に学ぶことができる。なりきる職業は「ゲームデザイナー」「絵本作家・漫画家」「メカエンジニア」「プログラマー」「プロダクトデザイナー」「社会起業家」「営業・販売」の7つ。プログラマーは「コンピューターの頭を覗いてみよう!」をテーマに、プロダクトデザイナーは「隠れた『欲しい』を発見!」をテーマに通年授業を行う。

 「おしごと算数」は、算数的思考を要する仕事を題材……(中略)…… ら岡山まで日本各地に広がるパートナー校でも受講可能。受講教室や授業料など、詳細はWebサイトで確認できる。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2020】慶大、前年は補欠者の29.2%が繰上合格

 2020年度の私立大学一般入試が実施されており、慶應義塾大学は2月21日より、早稲田大学は2月20 …

学習・教育
関西の名門校「関西学院高等部」が挑戦する「探究学習2.0」の取り組みとは?

【PR】 関西学院高等部 田澤秀信副部長(教頭) 関西屈指の歴史と伝統を誇る名門校、関西学院高等部。 …

学習・教育
【大学受験2021】慶大SFC、AO入試対象コンテストを追加

 慶應義塾大学は、総合政策学部と環境情報学部の「アドミッションズ・オフィスによる自由応募入試」(AO …