7割の医学生「将来の働き方が不安」医学連調査

学習・教育
 全日本医学生自治会連合(医学連)は2019年3月12日、入試不正に関する医学生アンケートの全国調査結果中間報告と提言を発表した。7割の医学生が将来の働き方に不安を感じていることが明らかになった。

 医学部入試における女性や浪人生などの扱い不利による入試不正問題について、医学連では医学生がどのように考えているのか、また実際にそのような経験をしたことがあるかアンケート調査を実施。中間結果として、2019年2月1日時点で50医学部の医学科学生2,186件の回答を得た。

 性別や年齢を理由に点数を一律減点していたことについてどう考えるか聞いたところ、「人生をかけて受験に臨んでいるのに、大学側の勝手な事情で一律減点をするのは、あまりにもひどい」(男性・1年)など、憤りや悔しさを示す回答があった。一方、「私立ならその大学が欲しい人材を選ぶ権利があると考える」(男性・5年)といったように、各大学の方針に沿った入試を行うことに対して理解を示す声もあった。また、「性別・年齢における差別は暗黙の了解で、あるものとして考えていた」(女性・6年)など、医学部入試にはこうした差別があることを承知したうえで受験していたという回答もあった。

 医学部入試の面接において、結婚や出産、育児、家族の介護などの際の働き方といったライフイベントに関わる質問をされたことがある医学生は14%に……(中略)…… ものの、男女や現役・浪人・再受験いずれも7割近くの人が将来の働き方について不安に思っていることがわかった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
スポーツ・科学教室など「都立学校公開講座」参加者募集

 東京都教育委員会は2019年9月17日、「平成31年度(2019年度)都立学校公開講座一覧(9月以 …

学習・教育
みんなのコード、SDGsテーマに10代女性にプログラミング体験提供するWS

みんなのコードは、WaffleおよびアフリカのSTEM教育NPO「iamtheCODE(アイアム・ザ …

学習・教育
面接試験や入試本番で緊張しない方法

<!– –> 緊張しない方法とは?面接試験や入試本番に備えよう …