52.8%の学生が「内定ブルー」を経験=マイナビ就職モニター調査=

学習・教育

マイナビは22日、2020年卒の学生を対象に実施した「2020年卒マイナビ学生就職モニター調査7月の活動状況」をまとめ発表した。

入社予定企業を決めたあとに、「本当にこの会社でいいのか」と不安になったことがある学生の割合

それによると、入社予定先を決めた後に「本当にこの会社でいいのか」と不安になったことがある学生の割合は52.8%(前年比1.6pt増)と半数を超えていた。

流行した就活用語に「内定ブルー」をあげる学生もいるなど、その会社できちんと務まるかどうかといった、社会人として働くことに対して不安を感じる学生が多いことが分かる。

また、そのうち、7月末の段階でまだ不安が解消されていない学生が63.1%(前年比1.1pt増)と6割以上存在した。

学生が不安になった理由で最も多いのは「この会社できちんと務まるかどうか」(34.3%)。以下、「悪い評判・口コミで」(19.8%)、「第1志望の業界・企業ではないので」(16.4%)などが続く。

新しい選考方法である「動画エントリーシート」について、提出を求められたことがある学生は41.5%と全体の4割程度。一般的なエントリーシートよりもハードルが高いこともあり、求められて実際に提出したことがある学生は……(中略)…… vi.jp" target="_blank" rel="noopener noreferrer">マイナビ

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
高校生の就活、60%が「自分に合った会社が見つかるか」不安 =ジンジブ調べ =

高校生の就職支援と採用支援を行うジンジブは12日、合同企業説明会「ジョブドラフトFes」に来た高校生 …

学習・教育
英会話アプリ「GLOBAL CROWN」、Lenovo製タブレットに標準搭載

ハグカムは12日、同社の子ども向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN(グローバルクラ …

学習・教育
あなたもプロになれる「Webニュースライター講座」 10月20日開催

ICT教育ニュースとNICA(全国ICTクラブ協会)では、不足するICT教育関連のニュースライターを …