50代のフリーランスエンジニアは直近2年で1.6倍に増加―レバテック

資格・スクール

 レバテックは、同社のフリーランスエンジニア専門のエージェントサービス「レバテックフリーランス」に契約している50代のエンジニア100名を対象とする意識調査を実施した。レバテックフリーランスに契約している50代のエンジニア数は、2017年と比較して、2019年では1.6倍に増加したという。

 フリーランスエンジニアとしての経験年数は、1年未満が27.9%、1~10年が45.6%、10年以上が26.5%だった。1年未満と10年以上の間に大差はないことから、レバテックでは、50代からフリーに転身する人が一定数存在することが明らかになったと分析する。また、経歴1年未満のエンジニアは、SIer経由で業務システムの案件に参画する人が多く、経歴3年〜10年のエンジニアはWeb系の案件への参画が目立ち、収益基盤であるプロダクトを任されている傾向。経歴10年以上のエンジニアになると、研究開発案件に関わる人も目立つという。

[画像クリックで拡大表示]

 また、メインのスキルセット(プログラミング言語)は何かの質問では、C/C++が19.2%と最多。2位は、PHPの14.4%だった。情報系の学校や新卒入社時の研修でC言語を学んだエンジニアも多く、世代を反映する結果となったと、レバテックは述べている。

[画像クリックで拡大表示]

 対象……(中略)…… チェンジする50代エンジニアが増えている一方で、その多くは今後の収入を不安視していると説明している。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
脳神経核の覚え方と語呂合わせ! 理学療法士への勉強法

<!– –> 12脳神経を語呂合わせで覚える!  脳神経核の覚え …

資格・スクール
人事・採用関連サービスのブランドを「JobSuite」シリーズに統一―ステラス

 ステラスは20年以上にわたり、採用管理システムの提供を中心に、企業の人材採用・調達分野における業務 …

資格・スクール
人手不足の解消に関する企業の見解についての調査を実施、「賃金水準の引き上げ」が対策の1位に―帝国データバンク

 同調査を実施した理由として、帝国データバンクは、「2018年度の有効求人倍率は45年ぶりの高水準と …