5歳-中3対象、アフレル「夏休みロボットアイデアコンテスト2018」締切9/6

学習・教育
 レゴエデュケーションの正規代理店であるアフレルは、家庭学習専用ロボットプログラミング教材を使ったロボット作品を募集する「夏休みロボットアイデアコンテスト2018」を開催。2018年9月6日まで応募を受け付ける。5歳から中学3年生までを対象に2部門で作品を募集。

 「夏休みロボットアイデアコンテスト」は、これから社会で活躍する子どもたちに必要な、自ら課題を発見し、考え、挑戦し、形にするプロセスをロボットプログラミングを通して学び、未来をつくる力を伸ばして欲しいとの想いを込めて開催するコンテスト。アフレルが扱う「レゴWeDo 2.0 for home by アフレル」と「教育版レゴマインドストームEV3 for home by アフレル」の2つの教材を使用した、新しいロボットのアイデアを募る。

 2018年のテーマは「食べ物の問題を解決しよう」。食べ物についてどんな問題があるかを調べ、考えたうえで、その問題を解決するロボットのアイデアを練り、実際にロボットをプログラムして動かしその動画を作品として応募する。部門は、5歳から小学6年生対象の「レゴWeDo 2.0 部門」と、小学3年生から中学3年生対象の「教育版レゴマインドストームEV3部門」の2つ。レゴWeDo 2.0は、基本セットのみで作成することが条件で、2セットまで使用可能。教育版レゴマインドストームEV3は、基……(中略)…… 優秀賞(各部門2名)ノートグッズ、図書カード3,000円分・参加賞(応募者全員)マインドストームステッカー

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
春の新生活、大学生になって始めたいのは…4割「資格取得」

 春の新生活に向け、高校生・大学生は期待より不安の方が大きいことが2019年2月19日、「SHIBU …

学習・教育
東工大×リコー×産業総研、超省エネで小型の原子時計を開発

東京工業大学・リコー・産業技術総合研究所の3団体で構成する研究グループは19日、消費電力が極めて低い …

学習・教育
大阪府小中学生のスマホ・携帯の所持、登下校時に限り解禁へ

 大阪府教育庁は2019年2月18日、小中学校における携帯電話の取扱いに関するガイドライン(素案)を …