3つの記憶と記憶力が大幅アップ「頭文字暗記法」

学習・教育
タンスに入れる、しまっておく、探す

記憶のメカニズムを理解すれば、思い出すときの手がかりを作っておくことが、暗記力アップの近道だとわかる。

記憶を洋服ダンスに例えてみます。今、現在タンスに入っている服があなたの記憶です。バーゲンセールで新たな服を買って、タンスにしまうのが記憶の「覚える」というプロセスです。

タンスにしまってある服は、増えたり減ったりもしませんし、ましてや無くなったりもしませんね。理論上、一度覚えた記憶(=タンスにしまった服)はなくならないのです。とはいえ、しまってある服もしっかりとメンテナンスをしておかないと、色あせしてしまったり虫に食われてしまったりします。

記憶違いという言葉があるように、覚えたはずの内容が変わってしまうことがあります。一度覚えた内容を、しっかりと記憶にとどめておくプロセスが、「覚えておく」というプロセスです。

さて、デートの時に着ていこうと思っていた服が、タンスのどこを探して見つからない。そんな経験をしたことはありませんか。服をたくさん買えば買うほど、どこにしまったのかがわからなくなってしまいます。この服を探す行為が、記憶における「思い出す」というプロセスにあたります。

どこにしまったのか分からないと、探しようがない! 夏服・冬……(中略)…… 2/">次は、「頭文字暗記法」を具体的に紹介していきます。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …

学習・教育
小学6年生の理科「電気の利用」の模擬授業イベント、12月8日開催

みんなのコード、東京都小学校プログラミング教育研究会、Type_Tの3者は、小学6年生の理科「電気の …

学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …