2020年度フルブライト奨学生募集、4/1正午から応募受付

学習・教育
 日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)は、日本人を対象としたアメリカ留学・奨学金プログラムにおいて、「2020年度フルブライト奨学生」を募集する。応募期間は2019年4月1日正午から5月31日まで。

 日米教育委員会が実施している「フルブライト奨学金制度」は、奨学生にそれぞれの専門分野の研究を進めるための財政的援助を行うとともに、何らかの形で日米の相互理解に貢献できるリーダーを育成することを目的としている。これまでに、日本を含む約160か国、38万人以上の人々に研究や教育の機会を提供し、フルブライターと呼ばれる同窓生の多くが教育や行政、法曹、ビジネス、マスコミなどさまざまな分野で活躍しているという。

 今回、奨学生を募集する2020年度日本人対象フルブライト奨学金プログラムは、「大学院留学プログラム」「大学院博士論文研究プログラム」「研究員プログラム」「ジャーナリストプログラム」の4種類(選考日程の異なる「フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム」を除く)。採用予定数や給付内容などは、プログラムにより異なる。

 対象となる学術分野は、米国および日本、さらにはグローバル社会に関連した人文・社会科学、あるいは学際的な学問分野であること。特に、米国の研究や環太平洋地域の政治・経済関係、現代社会の諸問題、グローバル社会の課題、教育に該当する研究を……(中略)……

 募集要項や各プログラムの詳細、最近の奨学生リストなどは、日米教育委員会Webサイトにて確認できる。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小学生から参加可、東京大学「学習まんがの意義と影響」11/2

 東京大学は2019年11月2日、東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライトにて、公開シンポジウム「学習 …

学習・教育
新卒エンジニア、内定承諾の決め手は「成長できる環境」=レバテックルーキー調べ=

ITエンジニア専門新卒向け就職支援エージェントのレバテックルーキーは19日、2020年入社予定の新卒 …

学習・教育
アゴス・ジャパン「MBA・大学院・大学留学を知る1日」10/14

 アゴス・ジャパンは2019年10月14日、高校生や大学生、大学院生などを対象とした無料イベント「M …