2020年が転換期?大学奨学金制度のこれからを考える

学習・教育
給付型奨学金の拡充や学費の減免制度は実現するか?

奨学金制度の今後はどうなる?

選挙権年齢が18歳へ引き下げられたこともあり、国会でも奨学金が政治テーマとして取り上げられるようになりました。

安倍政権が掲げる「人づくり革命」の実現に向けて設置された「人生100 年時代構想会議」でも、給付型奨学金の拡充や学費の減免制度などの検討が始まっています。

今後、奨学金はどのように変わっていくのでしょうか。
日本の奨学金制度のこれまでの歴史を振り返りながら、予測も加えて考えてみたいと思います。

INDEX
▼学生ローンである日本学生支援機構の奨学金制度
▼給付型奨学金がようやくはじまった
▼2020年4月が日本の奨学金制度の転換期となる?
▼所得連動返還(学費の出世払い制度)とは?
▼所得連動返還(学費の出世払い制度)の問題点とは?

学生ローンである日本学生支援機構の奨学金制度 日本の奨学金は1943年に発足した大日本育英会に始まります。その後、日本育英会(1953年)に改称され、無利子での学資貸付けを基本に長らく奨学金制度を支えてきました。

保護者世代にとっては奨学金と言えば日本育英会を指し、“優秀な学生のための特別なもの”というイメージが強……(中略)…… な学び方の中から自分にあったベターな進路を考えて欲しいと思います。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …