2019卒学生の約8割がインターンシップを経験、応募は9割以上―マイナビが活動調査結果を発表

資格・スクール
9割がインターンシップ応募し、8割が参加

 調査では、インターンシップの応募経験率や参加率を尋ねた。インターンシップに応募や申し込みをした経験のある学生は97.0%と、昨年の80.4%より10.3ポイント増加。また、実際に参加した率は前年の65.2%から78.7%と13.5ポイント増加と、応募経験率と参加率ともに10ポイント以上大幅にアップした。

インターンシップ応募および参加率(出典:キャプション)

 また、平均応募社数は7.4社と、前年の5.5社を上回る結果に。中でも11社以上に応募した学生は、前年の8.5%から16.9%と約2倍になり、平均参加社数も前年比1.1社増の4.0社となった。のべ参加社数も「5社以上」が、前年比12.6ポイント増の30.5%と大きく増加している。

インターンシップ参加率と平均参加社数(出典:ニュースリリース)

 応募経験率および参加率が前年を大幅に上回っていることや、1人あたりの参加社数が増えていることから、マイナビはインターンシップが就活準備の一歩として定着していることを指摘する。

就活準備を早く始めた人ほど、インターンシップへの参加率は高い

 インターンシップ以外にどんな就職活動を行ったかを聞いたところ、1位は「就職情報サイトに登録した(81.5%)」、2位「学内ガイダンス(参加企業なし)(73.1%……(中略)…… ps://saponet.mynavi.jp/" target="_blank">こちらから確認できる。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「アジアプログラミングコンテスト2019」3か国の受賞者が決定!

小・中学生向けの英語&プログラミングスクール「D-SCHOOL」を運営する、エデュケーショナル・デザ …

資格・スクール
これからのITエンジニア採用で重視すべきは候補者体験、それを高める2つのツールとは――ギブリー 山根淳平氏

エンジニア採用に押し寄せる環境の激変  ギブリーは「すべての人に成長を」 …

資格・スクール
自社が求めるエンジニアをスカウトできるマッチングサービス「侍スカウトプロ」を提供開始―侍

 侍スカウトプロは、侍エンジニア塾の累計1万6000名の指導実績を活かし、転職したいエンジニアと、エ …