2019卒の採用活動は半数の企業が苦戦中、ただしIT業界は比較的堅調―ディスコ「2019年卒採用活動の感触等に関する緊急企業調査」

資格・スクール

 学生の就活支援サービスを行うディスコは、採用広報開始から約1か月時点の3月26日~29日にかけて採用活動の現状や感触を調査を行い(有効回答648社)、その結果を「2019年卒採用活動の感触等に関する緊急企業調査」として公開した。調査からは、採用人数を増やしたい企業の思惑とは裏腹に、自社セミナーに参加する学生数が減ったと回答する企業が増えたという企業を上回るなど、苦戦の様子が浮き彫りとなった。

 2019年卒の採用数を2018年卒よりも「増やす」と回答した企業は33.6%で、「減らす」と回答した企業は6.3%を大きく上回った。その分競争も厳しさを増しており、現時点での採用活動の感触について「順調」と回答した企業は2割未満なのに対し、「苦戦」と回答した企業は半数近くの計46.3%に上った。

現時点での採用活動の感触(出典:2019年卒採用活動の感触等に関する緊急企業調査)
[画像クリックで拡大表示]

 さらに、自社セミナーへの参加者数も「減った」という企業が約4割(39.5%)に達し、「増えた」(25.9%)企業を超えるという結果に。現状の母集団が「想定よりも少ない」と回答した企業も過半数(計56.1%)に及ぶ。こうした状況から、すでに自社の採用活動に危機感を持つ企業が9割超(計91.7%)、追加の母集団形……(中略)…… 定どおり」まで加えると、いずれも過半数を超える(それぞれ計65.3%、計63.0%、計53.1%)。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
【 秋のおでかけイベント開催 】

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM …

資格・スクール
採用マーケティングツール「HITO-Link CRM」を発表、初心者でも転職潜在層へアプローチできるよう支援―パーソルプロセス&テクノロジー

 採用マーケティングとは、自社の戦略に基づいた「採用ターゲットとなる人材」にとって魅力となる自社の情 …

資格・スクール
オンライン完結型インターン“MISSION”を公開、開発課題をクリアしたエンジニアにアプローチできる―TechBowl

 「TechTrain」は、現役社会人ITプロエンジニアがメンターとして指導してくれる点が特徴のエン …