2018年8月の「DODA転職求人倍率レポート」を発表、技術職(IT・通信)は8倍を超える―パーソルキャリア

資格・スクール

 転職求人倍率は、ホワイトカラー層を中心とした転職マーケットにおける需給バランスを表しており、DODAエージェントサービス登録者(転職希望者)1名に対して、中途採用の求人が何件あるかを算出した数値となっている。

 2018年8月の転職求人倍率は、前月比0.22ポイント増の2.47倍であった。求人数は前月比101.1%、前年同月比108.4%。転職希望者数は前月比92.3%、前年同月比107.0%。

転職求人倍率・求人数・転職希望者数の推移(出典:プレスリリース)

 業種別では、「IT・通信」「金融」「メーカー」「商社・流通」「サービス」の5業種で求人数が増加しており、とりわけ「金融」(前月比106.5%)、「商社・流通」(前月比105.0%)で求人数が伸びている。

 職種別では、「企画・管理系」「技術系(IT・通信)」「技術系(電気・機械)」「技術系(化学・食品)」「技術系(建築・土木)」「専門職」「販売・サービス系」「事務・アシスタント系」の8職種で求人数が増加しており、とりわけ「専門職」(前月比106.5%)、「販売・サービス系」(前月比105.4%)で求人数が大きく増加した。

 IT・通信系に注目すると、業種別では「IT・通信」の転職求人倍率は6.41倍。職種別の「技術系(IT・通信)」は8.08倍と、とうとう8倍……(中略)…… esearch/2018/20180910_02/" target="_blank">プレスリリース)関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
アオバ三鷹キャンパス、国際バカロレアPYP候補校認定

 「ゆりかごから経営者まで」生涯に渡るリカレント教育プログラムの株式会社ビジネス・ブレークスルー(所 …

資格・スクール
クラウド人材管理ツール「カオナビ」上で適性試験「SPI3」の正式提供を開始―カオナビ

 カオナビは、2017年9月の「SPI3」とのサービス連携発表以来、一部のユーザー企業にSPI3の試 …