2018年2月の転職求人倍率は2.53倍、IT・通信の求人数も続伸―DODAが最新レポートを発表

資格・スクール

 2018年2月の転職求人倍率は、前月比プラス0.18ポイントの2.53倍。求人数は前月比102.4%、前年同月比113.6%となった。調査開始(2008年1月)以来の最高値を先月に引き続き、5か月連続で更新。転職希望者数は前月比94.9%、前年同月比106.8%である。

 求人数を業種別に見ると、求人数が増加したのは9業種のうち「IT・通信」「金融」「メーカー」「商社」「小売・外食」「サービス」の6業種。特に伸びたのは、「商社・流通(前月比108.6%)」「小売・外食(前月比106.0%)」だ。また、職種別で求人数が増加したのは、11職種のうち「営業系」「企画・管理系」「技術系(IT・通信)」「技術系(電気・機械)」「技術系(化学・食品)」「専門職」「クリエイティブ系」「販売・サービス系」「事務・アシスタント系」の10職種で、特に伸びたのは、「技術系(化学・食品)(前月比107.2%)」、「事務・アシスタント系(前月比106.6%)」という結果になった。

業種別・職種別 求人数増加率(出典:プレスリリース)

 一方、求人倍率に目を向けると、「IT・通信」の業種別転職求人倍率は5.92倍、「技術系(IT・通信)」の転職求人倍率は7.98倍と、業種別・職種別ともに、倍率は先月に続いて高止まりし、求人数は続伸している模様だ。

業種別・職種別……(中略)…… サービスの登録者1名に対して、中途採用の求人が何件あるかを算出した数値である(小数第3位を四捨五入)。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
脳神経核の覚え方と語呂合わせ! 理学療法士への勉強法

<!– –> 12脳神経を語呂合わせで覚える!  脳神経核の覚え …

資格・スクール
人事・採用関連サービスのブランドを「JobSuite」シリーズに統一―ステラス

 ステラスは20年以上にわたり、採用管理システムの提供を中心に、企業の人材採用・調達分野における業務 …

資格・スクール
人手不足の解消に関する企業の見解についての調査を実施、「賃金水準の引き上げ」が対策の1位に―帝国データバンク

 同調査を実施した理由として、帝国データバンクは、「2018年度の有効求人倍率は45年ぶりの高水準と …