2018年度2回目のロボット検定「For WeDo2.0」「For EV3」30日に実施

学習・教育

ロボット技術検定機構は、今年度2回目のロボット検定「For WeDo2.0」と「For EV3」を9月30日に実施する。

ロボット検定は将来のIT人材育成の目的に実施されている検定で、試験ではレゴ社の「教育版レゴ マインドストームEV3」「WeDo2.0」が使われる。

試験には、知識を確認する筆記問題だけでなく、モデルの組み立て、プログラミング作成といった実技問題が含まれている。「For WeDo2.0」検定は3級から1級まで3つのグレードに、「For EV3」検定は5つのグレードに分かれている。

今年6月に初めて実施された小学低学年対象の「For WeDo2.0」試験では、1000人を超える受験者が参加したという。今回の9月試験が今年度の最後の試験となる。

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… WeDo2.0」試験では、1000人を超える受験者が参加したという。今回の9月試験が今年度の最後の試験となる。

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
コンタクトレンズ…使用率は高校生27.5%、中学生8.7%

 日本眼科医会は2019年10月15日、「2018年度(平成30年度)学校現場でのコンタクトレンズ使 …

学習・教育
iTeachers TV Vol.205 玉川大学学術研究所 山田徹志 先生(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは16日、iTeachers TV Vol.2 …

学習・教育
小学生の宿題、保護者の3割以上「始める時間を決めさせる」

 子どもを宿題に取り組ませるため、3割以上の保護者が「始める時間を決めさせる」対応をとっていることが …