2018年度版プログラミング言語別・正社員求人ランキング、Javaが引き続き1位、Pythonは伸び率で2位に―レバテック

資格・スクール

 レバテックが運営するITエンジニア・クリエイター専門エージェント「レバテックキャリア」は、2018年度新規に発生した正社員向け求人データをもとに行った、プログラミング言語別ランキング調査の結果を6月11日に発表した。

 「レバテックキャリア」において、2018年度に発生した新規の求人案件を分析したところ、2017年度と同様にJavaのシェアが最も高く(約30%)、PHPがそれに続く(約15%)。ただし、ここ数年の求人ではJavaは増加、PHPは減少傾向となっている。

 Rubyは、前年比0.8ポイント増で前年と比較して伸び率こそ低いものの、近年ではプログラミングスクールでの扱いが多くなり、Rubyエンジニアの母数が拡大していることから、若手エンジニアの採用を有利にすべくRubyを取り入れる企業も現れていると、レバテックでは分析する。

 C/C++は前年比では0.9ポイント減だったものの、2016年度調査からは2.7ポイント増で、成長市場であると考えられる。PythonはAIやディープラーニングといった、先端技術の開発に欠かせないプログラミング言語であり、今回の調査ではシェア率が前年比で2.3ポイント増と、Javaに次いで伸び率では2位となった。

[画像クリックで拡大表示]関連リンク

[画像クリックで拡大表示]関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「2020年卒 マイナビ学生就職モニター調査 8月の活動状況」を発表、副業に対して前向きな学生は約7割

 同調査は、2019年8月26日~2019年8月31日の期間に、2020年卒業予定の全国大学4年生お …

資格・スクール
「採用に必要なエンジニアリング知識」を教える人事向け講座をプログラミングスクール7社と開講―LAPRAS

 エンジニア採用が非常に難しくなっている中、大きな課題として挙げられるのが、人事担当者のエンジニアリ …

資格・スクール
「資産拡大フェア2019」に株の学校ドットコム講師・窪田 剛が登壇!

受講者数日本一を誇る無料オンライン株式スクール「株の学校ドットコム」(運営:株式会社トレジャープロモ …