2018年にやってみたい自己研鑽、2位「語学」 – 1位は?

学習・教育

エン・ジャパンは1月17日、「自己研鑽」に関する調査結果を発表した。調査期間は2017年11月30日~12月26日、有効回答は「エン転職」利用者3,264人。

やってみたい自己研鑽、1位「資格取得の勉強」

2018年にやってみたい自己研鑽を尋ねたところ、1位は「資格取得の勉強」で6割近い57%に上った。回答者からは「何らかの資格があれば、転職に有利に働くと考えたため。また、転職先の業務に活かせなくても、学習意欲があることはアピールできると感じたため」(26歳男性)といった声が寄せられた。

以下、2位「語学の勉強」(33%)、3位「ExcelやWordなど、業務で使うスキルの勉強」(31%、20代は39%で2位)と続いた。

自己研鑽として取り組んでいることが「ある」人は54%で、年代が上がるにつれて実施率は上昇した。職種別の実施率をみると、「専門職系(コンサルタント、金融、不動産)」が75%と最も多く、次いで「技術系(IT・Web・ゲーム・通信)」が70%、「企画・事務・管理系」が68%と続いた。反対に自己研鑽をしている人が最も少ない職種は「販売・サービス系(ファッション、フード、小売)」で34%だった。

自己研鑽で取り組んでいることは、1位「資格取得の勉強」(58%)、2位「語学の勉強」(28%)、3位「ExcelやWo……(中略)…… 択肢を広げるため」(51%)、3位「今の仕事に活かすため」(48%)の順となった。

記事の全文を見る⇒(マイナビニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …

学習・教育
小学6年生の理科「電気の利用」の模擬授業イベント、12月8日開催

みんなのコード、東京都小学校プログラミング教育研究会、Type_Tの3者は、小学6年生の理科「電気の …

学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …