13-18歳対象のGoogle科学コンテスト受付開始…奨学金5万ドルも

学習・教育
 Googleが開催する「Google Science Fair」が、2018年9月13日より応募受付を開始した。13歳から18歳を対象とした問題解決の国際的なコンテストで、締切は12月13日(日本時間)。Webサイトにて、各賞の紹介や応募に役立つガイド、アイデア集などを提供している。

 Google Science Fairは、世界中の13歳~18歳の学生が参加できるオンラインでの科学コンテスト。まず、解決する価値のある問題を見つけることから始まり、アイデアを考え、解決策を見つける。その解決策を実験・テストして得た情報などをまとめ、結論を導き出す。そうして完成したプロジェクトを、作品としてコンテストに応募する。

 コンテストには、個人または3名までのグループで応募。応募には、「Google Science Fair」のWebサイトでアカウント登録を行う必要がある。すべてのプロジェクトは、審査員団が基準に基づき、審査を行う。高得点を得たプロジェクトはさらに詳しく審査され、100組の地域別ファイナリストのプロジェクトを発表。そのうち上位20組は、ファイナリストとしてGoogle本社(米国カリフォルニア州)に招待される。

 今回のコンテストでは、グランプリ受賞者にGoogleから50,000ドルの奨学金を授与するほか、奨学金(15,000ドル)とデンマークの……(中略)…… となる。各地域のファイナリストの発表は2019年4月、ファイナリストの発表は2019年5月を予定している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
「デジタル花火」でプログラミング×ものづくり体験、大阪ATC11/2

 システム開発のAMG Solutionは2019年11月2日、大阪で開催されるATCロボットストリ …

学習・教育
「5G」、この1年で認知度が大幅向上し「約8割が認知」=ジャストシステム調べ=

ジャストシステムは10日、情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング …

学習・教育
トビタテ!留学JAPAN「高校生コース」募集説明会…東京・札幌・大阪・福岡などで開催

 トビタテ!留学JAPAN「高校生コース」第6期募集説明会&体験発表会・留学フェア・セミナーが東京、 …