13-18歳対象の問題解決コンテスト「Google Science Fair」開催

学習・教育
 Googleは、13歳から18歳を対象とした問題解決の国際的なコンテスト「Google Science Fair」を開催する。2018年9月に応募受付けを開始し、12月に締め切る。先生や指導者向けの資料も用意されている。

 Google Science Fairは、革新的で創造力に富んだ問題解決プロジェクトを紹介する国際的なコンテスト。2011年から行われており、受賞者の出身国は世界100か国を超える。

 コンテストは、13歳から18歳の個人または最大3人のグループで応募できる。まずは解決すべき問題を探し、どのように解決できるかについて考え、解決策を発表する。プロジェクトを完了したら、応募の手続きを進める。応募には、Google Science FairのWebサイトでアカウントの登録を行う必要がある。

 Google Science Fairでは、先生や指導者向けに問題解決のプロセスに焦点を当てた教材や演習を提供しており、授業などで利用できる。2018年9月に応募受付けを開始し、12月に締め切る。2019年4月にグローバルファイナリストを発表する。

 パートナーとして、「レゴ エデュケーション」や「ナショナル ジオグラフィック」、アメリカの科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」、宇宙船のパイオニア「Virgin Galacti……(中略)…… ラリア)、「どうすればハエが捜査チームや救助チームの役に立つだろう?」2014年受賞者(米国)などがある。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オートバックス、学生フォーミュラ日本大会で大阪大、茨城大など12大学を支援

オートバックスセブンは、自動車技術会が主催する「学生フォーミュラ日本大会2019」の大会スポンサーと …

学習・教育
NTT東×品川区教委、コミュニケーションロボットの実証実験開始

東京都・品川区教育委員会と東日本電信電話(NTT東日本)は20日、小学校プログラミング教育の実施に向 …

学習・教育
大学受験の夏期講習!効果的に使い、秋以降に差を付ける学習法とは?

夏は受験勉強の天王山?! 大学受験の夏期講習を上手に活用するには? 大学受験合格者の大半は夏すでに過 …