10月開催「子ども白熱会議」のパネリストとモデレーターのエントリー受付

学習・教育

日本コスモトピアは2日、日本の未来を担う子どもたちがグローバル社会で活躍することを支援する「第3回子ども白熱会議」に出演する子どもパネリストとモデレーターのエントリー受付を開始した。

「第3回子ども白熱会議」は10月14日開催にする。

昨年の「第2回子ども白熱会議」の様子

子どもパネリスト(5人程度)は、壇上での会議の参加者となって、積極的に意見を出し他の子どもパネリストと共に議論する。小学3年生~6年生が対象で、「未来をつくる教育フォーラム2018」開催当日に会場に来られることが条件。子どもパネリスト本人と付添1人分の交通費を支援。

「気になる・どうにかしたい身近にある問題」というテーマにそって発表しているビデオ動画(2~3分)を見て審査する。内容がテーマにそったものになっているか、自分の意見を聞き手にわかりやすく伝えることができているかなどを基準にして、内容の創造性、独創性、表現力などから読みとることができる、「子ども白熱会議」への対応力を審査。

応募期間は9月7日まで。結果発表は9月20日(予定)。「参加賞」、「子どもパネリスト賞」が用意されている。

一方、モデレーター(1人)は、会議の進行役となって、パネリストの意見を引き出し会議全体の方……(中略)…… /asmol-hakunetsu.jimdo.com/" target="_blank">詳細・申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …

学習・教育
朝日学生新聞社、書籍『親が知っておきたい 学びの本質の教科書 教科別編』

朝日学生新聞社は、『親が知っておきたい 学びの本質の教科書 教科別編』を31日に発売する。価格は15 …