高齢の親に免許返納させた3つの作戦

資格・スクール
高齢ドライバーの事故は増加傾向に
「そろそろ親の車の運転をやめさせたいが、どう切り出せばよいのか……」

高齢の親をもつ、子世代から聞かれる悩みの声です。

警視庁のホームページによると、全国の交通事故の総件数は年々減少し続け、平成28年は32,412件で10年前の半数以下となりました。その一方で、高齢運転者が関与する交通事故の割合は、年々高くなり、平成28年は総件数の22.3%を占め、10年前の約1.7倍となっています。

高齢ドライバーの事故が増えています

高齢ドライバーによる交通事故発生の要因としては、「脇見や考えごとなどによる発見の遅れ」のほか、「ブレーキとアクセルを踏み間違えるなどの操作上の誤り」などがあります。 

平成27(2015)年10月、宮崎市中心部で軽乗用車が歩道を暴走した痛ましい事故がありました。この事故により2人が死亡、軽乗用車の運転手を含む5人が重軽傷を負いました。この男性の年齢は73歳。宮崎県警は男性が認知症の治療を受け、過去にてんかんの病歴があるとの情報を得ており、事故原因との関連について慎重に調べています。

免許返納にあたっての課題 高齢ドライバーの免許返納を考えるにあたってはいくつかの課題がありますが、ここではあえて2点挙げたいと思います。

1点目は公……(中略)…… >高齢者ドライバーの事故、見逃されがちな原因とは?

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
高度外国人材の紹介を開始、人材紹介の取り扱い地域を東アジアに拡大―grooves

 grooves(グルーヴス)は、東京労働局に申請していた人材紹介の取り扱い地域の追加が今般承認され …

資格・スクール
エアガンを使う“リアルな”ガンシューティングゲーム産学協同プロジェクト作品を東京ゲームショウ2018出展

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテイメントスク …

資格・スクール
「UiPath」専門人材の育成・派遣サービスを提供開始、独自の研修により約2週間でエンジニアを育成―パーソルテクノロジースタッフ

 同サービスは、RPA専門人材の育成ノウハウを持つパーソルプロセス&テクノロジーで「UiPath」の …