高校生対象「AFS交換留学」参加生募集…一般選考A日程は5/23締切

学習・教育
 AFS日本協会は、高校生を対象とした交換留学「年間派遣プログラム」において、37か国・地域に旅立つ395名の参加生を募集している。派遣予定のすべての国に応募できる一般選考A日程は、試験日が6月9日、応募締切が5月23日(消印有効)。

 「AFS年間派遣プログラム」は、高校生を対象とした交換留学プログラム。参加生は、留学先でボランティア(無償)のホストファミリーに迎えられ、家族の一員として暮らしながら、派遣地域の高校で現地の高校生と同じ授業に参加し、同世代の仲間から多様な視点を取り入れて進路を検討していく。プログラム期間中は現地のボランティアが相談役となり、体験をより実りあるものに昇華できるようサポートする。

 第67期生の留学期間は2020年から2021年の1学年間で、留学先により出発・帰国時期が異なる。応募できる国は、アジア・北米・中南米・欧州・オセアニアの計37か国・地域。留学先の国は希望できるが、地域や学校の選択はできない。対象は、出発時に高校生となる中学3年生から高校2年生(一部高校3年生)まで。異文化への興味・関心が高く、応募時点で学業成績が中程度以上、学校長推薦が受けられることなどが条件。

 選考方法は、全国各地の会場で英語(約60分)、一般教養(30分)の筆記試験と面接(15分程度)を受ける「一般選考」と、在学校からの推薦書、ならびに自……(中略)…… パは2019年5月31日(金)までの受付※先着順に受付し、推薦枠(非公開)が定員となり次第、募集を締め切る

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …