高校入試の過去問!合格につながる活用ポイント5つ

学習・教育
高校受験 入試過去問はいつから、何年分解けばいい?

高校入試の過去問を解くことで、入試までにそれぞれの科目をどのように勉強すればいいのかがはっきりしてきます


高校入試の各学校の過去問題集は書店で手に入ります。過去問は9月から取り組むのが正解です。まずは第一志望の高校の過去問を購入しましょう。また第一志望校の場合、最低でも5年分、理想は10年分、1回以上解き直しましょう。第一志望校の以下の場合、志望度によって1~5年分、1回以上解き直しましょう。

過去問を解くことによって、高校入試までにそれぞれの科目をどのように勉強すればいいのかがはっきりしてきます。志望校合格につなげる過去問の解き方を紹介します。

過去問の活用ポイント・Index
1.単元学習を終えた科目から解く
2.古い年度の入試問題から解く
3.実際の入試時間と同じ制限時間内で解く
4.分からなくてできなかった問題の復習はあとまわしOK
5.塾に通っている人は、授業で扱う入試問題を聞いておく

 

高校入試の過去問活用コツ1:
単元学習を終えた科目から解く 過去問は、単元学習を終えた科目か……(中略)…… をくつがえす結果を出している受験生の共通点です。応援しています。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
大阪市「中学生チャレンジテスト(3年生)」平均下回る

 大阪市教育委員会は2019年10月16日、2019年度「中学生チャレンジテスト(3年生)」の結果概 …

学習・教育
日本教育工学会、教育の情報化を考えるワークショップ、12月21日開催

日本教育工学会は、教育の情報化ワークショップ「ICT? EdTech ? テクノロジーは子どもの学び …

学習・教育
高校受験までのスケジュールと勉強計画の立て方

<!– –> 高校入試日程を確認し、受験対策スケジュールを立てよ …