集団討論のコツ! 都立高校推薦入試で評価される発言10のポイント

学習・教育
<!----> 都立高校推薦入試の集団討論で他の受験生と差をつけるコツは?

集団討論では、逆説を上手く使えれば、その他大勢の受験生に圧倒的な差をつけることができます


都立高校の推薦入試では「集団討論」が導入されています。集団討論実施の流れと評価される意見の言い方をお伝えします。
  <目次>   都立高校推薦入試 集団討論評価のポイント

都立高校推薦入試の集団討論では、どんな点が評価されるのでしょうか。学校ごとに少しずつ集団討論の評価ポイントの違いはありますが、概ね次の4点です。

コミュニケーション能力 表現力 思考力 協調性 集団討論の評価において忘れがちですが「協調性」もポイントです。他の受験生の意見に耳を傾けず自分の意見ばかりを強調すると、協調性がないと評価されかねません。他の受験生が意見を発表しているときは、その人の目を見ながらうなずきましょう。

 

都立推薦の一般的な集団討論の方法 都立推薦の集団討論 実施時間は30分程度 男女別募集校は男女別にグループを構成 試験官(先生)1名が進行を仕切り、他の検査官は採点に専念 受験生は試験官と他の受験生が見えるように半円形や円形に配置……(中略)…… てください。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …