関西の名門校「関西学院高等部」が挑戦する「探究学習2.0」の取り組みとは?

学習・教育

【PR】

関西学院高等部 田澤秀信副部長(教頭)

関西屈指の歴史と伝統を誇る名門校、関西学院高等部。「キリスト教主義」「リベラルアーツ」「アクティブラーナー」「世界市民」「クラブ活動」の5本を教育の柱として、バランス良くさまざまな分野の知識を得て、人としての基本的な教養を得ることとしている。

同校の教育にはファンも多く、何代にもわたって子どもを通わせる関学ファミリーも少なくないという。中でもユニークなのは、40年近くにわたって実施されてきた「読書科」と呼ばれる独自の探究学習だ。

2月24日(月・振休)に「探究学習×ICTカンファレンス 2020 〜ICTでより深める探究学習のデザイン〜」と題して研究会を開催する、関西学院高等部副部長(教頭)の田澤秀信先生に、同校の探究学習の狙いや研究会の見所などを伺った。

関西学院高等部では「読書科」と呼ばれる独自の探究学習をおこなっているそうですね。どのような授業なのでしょうか

本校の全学年で必須の「読書科」は、「読書」と「研究」の2本柱から構成されています。読書の習慣によって自らの心を耕すことや、読書を通して出会ったさまざまなテーマを持ち続け、これに答えていく技量を身につけることを目指します。

関西学院高等部

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
東京都立学校、5/6まで休校…世田谷区は分散登校へ

 東京都教育委員会は2020年4月1日、新型コロナウイルス感染症に関する都立学校の今後の対応について …

学習・教育
U-22プログラミング・コンテスト2020、応募要項を公開

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は1日、コンテスト2020公式サイトをオープンするととも …

学習・教育
プログラミングで課題解決、清新中学のレゴ「SPIKEプライム」活用授業

 中学校では2021年度から新学習指導要領が全面的に実施される予定で、技術・家庭科の「技術」分野では …