関東圏内の中小企業の人事担当を対象にした「採用面接の悩みに関するアンケート調査」、早期退職や自社とのミスマッチが悩みの種―ONE

資格・スクール

 「採用面接の悩みに関するアンケート調査」は、求職者と企業とのマッチングをより高めるべく、採用担当者の面接に対する考えを把握することを目的に、6月26日~8月6日の期間に実施されており、有効回答数は106サンプルとなっている。

 面接において感じる悩みを尋ねたところ、「早期離職の可能性が高そうな人を見極められない」(30%)がもっとも多く、「自社に合う人材を見極められない」(24%)、「本当のことを答えているのか見極められない」(20%)がそれに続く。

面接において感じる悩み

 一方で、「優秀な人材を採用したい」という回答は13%にとどまっており、「面接のドタキャンに困っている」という回答も見られた。

 面接で意識的にチェックしていることは何かを尋ねた質問では、「表情(目線以外)」(68%)、「目線の動き」(41%)、「声のトーン」(34%)、「声の大きさ」(31%)の順となっている。また、「顔以外の身体の動き」という回答は31%で、面接では顔から受け取る情報が多いといえる。

面接で意識的にチェックしていること

 入社後に面接時とのギャップを感じたことがあるかを尋ねたところ、「非常にある」「ある」と答えた担当者は50%で、ギャップは大きく以下のように分類される。

ネガティブな方向のギャップ ……(中略)…… 学」を取り入れているという回答は4%、「人相学」は1%だった。

面接で質疑応答以外に取り入れている手法関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
世界基準で人材育成へ日伊合同ゲーム制作『インフィニット プロジェクト』発足

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテインメントス …

資格・スクール
人事評価クラウド「HRMOS評価」をリリース、1on1などリアルタイムフィードバックに対応―ビズリーチ

 「HRMOS評価」は、週次や隔週といった短いスパンで行われる面談「1on1」を通じて行われるフィー …

資格・スクール
「2020年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」結果を発表、採用予定数は9年連続で増加の見込み―マイナビ

 「2020年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」は、新卒採用実績のある国内企業を対象に、2月13日~3 …