関大、COIL型教育鮮明にする「VIRTUAL SESSION EVENT」開催

学習・教育

関西大学グローバル教育イノベーション推進機構 (IIGE)は、COIL(オンライン国際協働学習)型教育を鮮明にする「VIRTUAL SESSION EVENT」を、15日に同大千里山キャンパスで開催する。

COILとは、「越境的国際教育」(Cross-Border Education)のことで、IIGEではCOIL型教育の研修を行う拠点「VIRTUAL SESSION ROOM(バーチャル・セッションルーム)」を設置し、COIL科目のマッチングサイト「ImmerseU(イマーズ・ユー)」を開設。その幕開けとして、今回のイベントを開催する。

今回設置した「VIRTUAL SESSION ROOM」では、COIL教育のインフラを活用したウェビナー(オンラインセミナー)形式での研修ができ、場所や時間の制約を受けずにノウハウを提供する。

また、日米双方の高等教育機関が提供するCOIL科目のマッチングサイト「ImmerseU」も開設。COILに関心を持つ大学の規模や特性に見合った科目のマッチングができるだけでなく、対面形式に加えウェビナー形式での研修を提供することで、多層な交流機会を創出。

イベント当日は、新設した「VIRTUAL SESSION ROOM」から、日米の遠隔地からウェビナーで参加する関係者にマッチングサイトの使用方……(中略)…… 英語講演者:池田佳子(関大国際部教授・IIGE副機構長)、ドン・バイサウス(関大教育推進部特別任用准教授)など

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …

学習・教育
凸版印刷、遠隔校外学習サービス「IoA学園」20日から提供開始

凸版印刷は、小中高校の校外学習向けに、学校と遠隔地を4K映像と5Gを見据えた通信でつなぐ遠隔校外学習 …

学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …