開発チームを時間単位でシェアする定額制アジャイル開発サービスを開始―スパイスファクトリー

資格・スクール

 スパイスファクトリーは、開発チームを時間単位でシェアする月額定額制のアジャイル開発サービス「TEAM SHARE」をリリースした。単純な労働時間ではなく、スキルに応じて時間を調整することで、生産性のばらつきを押さえ安定したアウトプットをもたらすという。

 アジャイル開発とは、始めから大きなシステムを作るのではなく、細切れにして小さなところから開発・リリースを行い、ユーザーの反応を見ながら次の展開を考え、それを繰り返して大きなシステムを作り上げていく開発手法。これまでの主流とされていたウォーターフォール手法よりも、仕様変更や追加に柔軟に対応できることが特徴。

 SES(常駐開発)や人材派遣を利用する場合の大きなリスクの1つに、派遣されるエンジニアによって生産性に大きなバラつきがある点があるが、スパイスファクトリーが提供を開始したTEAM SHAREでは、「Adjust The Time」という独自の仕組みを用意し、このような生産性のバラつきを極力抑える。

 Adjust The Timeでは、経験豊富で生産性の高いリードエンジニアを派遣し、チーム内のタスクと所要時間を細かく調査・分析する。必要以上に作業時間を要しているタスクが見つかった場合、タスクの難易度に応じた最適な作業時間に調整(Adjust)する。これにより……(中略)…… tware_development/" target="_blank">こちらから確認できる。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …

資格・スクール
探究×AIを軸にした“遊ぶ時間を増やすための塾”を学童保育のCFAKidsと探究学習のa.schoolが共同で開校

特定非営利活動法人Chance For All(本部:東京都足立区、代表理事:中山 勇魚、以下 CF …

資格・スクール
採用管理ツール「Jobギア採用管理」に応募者がLINEで通知を受けられる機能を追加―アイデム

 追加した機能は、LINEが提供するAPI「LINE Notify」を利用したもの。「Jobギア採用 …