金沢工大が「マイナンバーとIoT」をテーマにハッカソンを実施 - 若者の視点から、マイナンバー社会のビジネスチャンスを探る

学習・教育

2015年9月18~20日の3日間、金沢工業大学で、「KITハッカソンvol.3」が開催された。ハッカソンとは、ソフトウェア開発者を中心とした参加メンバーが、特定のテーマに沿って、チームを組んでのアイディア出しからプログラミングまでを短期集中で行い、その成果を競うイベントだ。イノベーションを生み出す手法の一つとして、数年前から日本国内でも広がりを見せつつある。

金沢工業大学(以下KIT)が主催するKITハッカソンは、産学連携プロジェクトや共同研究などへの発展を視野に入れ、毎回、企業の協力を得ながら開催されている。3回目となる今回のテーマは「近未来マイナンバーとIoTによって社会はこう変わる!」。「マイナンバー導入による近未来の楽しい姿」を創造し、それを実現するためのシステムを実装することが目標だ。

はたして参加者達はマイナンバーにどんな可能性を見出し、どんなアイディアを盛り込んでいったのだろうか? また学生や協力企業にとってKITハッカソンが持つ意義とは? 本稿では3日間の流れを追いながら、その概要を紹介していく。

KITハッカソンvol.3

マイナンバーカードは、新たなインフラとなる

参加者はKITの学生と社会人あわせて45名。また情報提供や技術サポートのために、GMOグローバルサイン、富士通研究所、GE……(中略)…… nk">

真剣さの中にも、リラックスした楽しげな表情を見せる参加者達

記事の全文を見る⇒(マイナビニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …