都立高校入試、英語スピーキングテスト事業…公募を3/20開始

学習・教育
 東京都教育委員会は2019年3月14日、都内公立中学校3年生を対象とした「民間資格・検定試験を活用した東京都中学校英語スピーキングテスト(仮称)事業」の募集要項を公表。3月20日より事業者の応募希望表明書を受け付け、5月下旬に最優秀事業応募者を決定する。

 「民間資格・検定試験を活用した東京都中学校英語スピーキングテスト(仮称)事業」は、都立高校入試における英語のスピーキングの技能評価および中学校における英語4技能育成に向けたスピーキングの指導の充実などを目的としたもの。3月14日に公表された募集要項によると、東京都教育委員会と事業者との協定の有効期間は2019年度から2023年度までの原則5年間。

 事業者は、民間の資格・検定試験としてスピーキングテストを実施し、スピーキングテストの受験料を収入源として、独立採算で試験を運営。東京都教育委員会は、都内公立中学校3年生のスピーキングテストの受験料を公費から負担し、分担金として事業者へ支払う予定となっている。

 事業者は、2019年度に一部抽出校の中学校3年生(約8,000人)を対象としたプレテストを実施。2020年度には都内公立中学校3年生すべて(約8万人)を対象とした確認テストを行い、2021年度から都内公立中学校3年生と都立高校入試受検予定者を対象としたスピーキングテストを実施する。テスト結果は原……(中略)…… 都教育委員会は審査基準をもとに事業者の企画・提案などを審査し、5月下旬に最優秀事業応募者を決定・公表する。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
共通テスト予想問題を体験、代ゼミ「共通テストチャレンジ」

 代々木ゼミナールは2020年1月19日を中心に、高校1・2年生を対象とした「共通テストチャレンジ」 …

学習・教育
AI×アダプティブラーニング「すらら」、Google for Educationと連携

すららネットは4日、Google for Educationと連携したと発表した。 これにより、学習 …

学習・教育
プログラミング教育サポート「スクーミークラス」モデル校募集

 ライカーズアカデミアは、小学校から高校向けに創造性を育む教材や授業を提供する「SchooMyCLA …