都立中高一貫校ってどう?合格する子の特徴や倍率・意外な落とし穴

学習・教育
<!----> 都立中高一貫校ってどうなの?メリットや合格する子の特徴・合格倍率

都立中の適性検査は「学力試験」ではないため、ニュースへの関心や問題意識を問うもの、日常的な感性や観察眼を持っているかも試されます

都立中高一貫校受験にはメリットがある反面、意外と知られていない落とし穴もあります。都立中高一貫校受験と入学するメリット、注意点、合格するための条件をお伝えします。
<目次>   都立中高一貫校受験のメリット 私立中並みの教育環境 ほぼ無償で私立中学並みの教育環境で学ぶことができます。 校風への適性 適性検査は「学校の校風に合うか」を見るためのもので、合格すればその学校に合う可能性が高いといえます。 受験勉強期間 私立中の受験勉強は小4からが基本ですが、都立中は適性しだいでは小6からの勉強で合格可能です。
  都立中高一貫校に合格する子の特徴 精神年齢が高く、論理的に物事を考えることができる 都立中では「小学校の学習指導要領を超えた内容」の選抜試験はできないことになっています。そこで「適性検査」と称して受験者の思考力や表現力を問うてきます。これは決してやさしい問題とは言えず、「社会のできごと……(中略)…… ださい。

【関連記事】

 

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小学校教員向けオンライン研修「プロゼミ for Teachers」7/18

 ディー・エヌ・エー(DeNA)が開発した小学生向け無料プログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ …

学習・教育
IIBC、「2019年TOEIC S&W」の世界の受験者スコアとアンケート結果を発表

国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は9日、TOEIC Programを開発しているEdu …

学習・教育
【夏休み2020】オンラインで「スコップ・スクール」小学生募集

 子どもの感性と表現力を育てる「SCHOP SCHOOL(スコップ・スクール)」は2020年8月、小 …