都内小中学校で起業家教育を推進…体験イベントも

学習・教育
 東京都は令和元年度(2019年度)新規事業として、小中学校向け起業家教育推進事業を実施。都内の小中学校の起業家教育導入を支援するほか、2019年8月に小・中学生向けの起業家教育体験イベントを開催する。

 起業家教育とは、高い志や意欲を持つ自立した人間として、他者と協働しながら、新しい価値を創造する力など、これからの時代を生きていくために必要な力の育成のために起業家精神と起業家的資質・能力の育成をするための教育のこと。東京都では、これからの産業を担う若い世代を含めた幅広い層が起業を目指すよう、すそ野を広げるための取組みとして、都内の小中学校の起業家教育導入に対する支援を開始する。

 具体的には、相談窓口を設置し、起業家教育の効果や他の導入事例などについて、都内小中学校の教職員からの相談に電話・Eメールで対応する。詳細な説明が必要な場合は、学校訪問も行うという。

 また、学校における起業家教育プログラムの策定・実施を支援。支援校に対し、起業家プログラムを授業などで導入・実施する際の内容の検討から準備、実施までを2年間にわたり全面的にサポートする。支援校の対象は、都内の小学校および中学校で公立・私立は問わない。2019年度は支援校10校(学年単位)を予定し、7月1日~9月30日まで応募を受け付ける。6月28日、8月21日には、学校関係者向けの事業説明会を開……(中略)…… 込締切:各開催日の2週間前まで(先着順)申込方法:起業家教育導入プロジェクトの専用Webサイトから申し込む

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
公認会計士試験2019、合格率は10.7%…合格者4年連続増加

 公認会計士・監査審査会は2019年11月15日、公認会計士試験の合格発表を行った。合格者数は1,3 …

学習・教育
LoiLo、香港デモに伴う休校措置を受けロイロノート・スクールを無料提供

LoiLoは15日、Facebookを通して、自宅にいながら授業ができるよう授業支援アプリ「ロイロノ …

学習・教育
【大学受験2021】大学入学共通テスト、英語の出題方針に変更なし

 大学入試センターは2019年11月15日、大学入試英語成績提供システムの導入延期に伴う令和3年度( …