部活動に忙しい生徒たちの学習時間を確保し、GTECのスコアも向上/東海大菅生

学習・教育

【PR】
東海大学菅生高等学校(東京都あきる野市)は部活動が盛んで、野球部や吹奏楽部などは全国屈指の強豪校だ。同校では、英語教育の充実をめざす東海大学グループ全体の方針を受けて、2018年度から「すらら」を導入。2019年度からは、Chromebookによる1人1台も実施し、個別学習を重視した英語教育に取り組んでいる。

生徒のレベルに合わせて出題されるアダプティブな学習機能が魅力

東海大学菅生高等学校で英語科主任を務める谷野龍太教諭は、以前から、生徒たちの基礎学力向上をめざし、何かできることはないかと考え続けていた。ひとつの試みとして、2014年度から英検学習に取り組んでいたが、習熟度の異なる生徒たちの個別対応がむずかしく課題であったという。

東海大学菅生高等学校 英語科主任 谷野龍太教諭

なかでも、中学のとりこぼしがある生徒たちに合う教材はないか。そんなことを考えていた矢先、谷野教諭は「すらら」に出会った。同教諭はすららの印象について「生徒のレベルに合わせて出題される難易度コントロールの機能など、アダプティブな学習ができるところに魅力を感じました」と語る。

その後、2018年に東海大学グループ全体が英語教育を強化する方針を打ち出し、「英語力アップ委員会」を学園全……(中略)…… すららネット

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …