追手門学院、理工系をめざす女子小中学生応援イベント、2月2日開催

学習・教育

追手門学院は、理工系分野に関心のある女子小中学生を応援するイベントを、2月2日に追手門学院大手前中・高等学校で開催する。

同イベントは、内閣府男女共同参画局が推進する女子高校生・女子学生の理工系分野への選択を応援する「理工チャレンジ」に賛同して開催されるもので、3部構成で実施され、初めに内閣府「STEM Girls Ambassador (理工系女子応援大使)」のズナイデン房子氏が、理工系女子の可能性や将来イメージなどについて講演する。

続いて、大阪市立大学の保野陽子助教が、「人の健康に役立つ可能性を秘めた、複雑な物質 (分子) を人工的に作る」という自身の研究テーマを紹介し、ミニ実験を行って科学のおもしろさを伝える。

最後に、国連が提唱するSDGsのテーマでもある「水資源」や「食糧」に関する問題を解決するためのロボット研究について、追手門学院大学大手前中・高ロボットサイエンス部の女子高校生が発表する。昨年開かれたロボットコンテストFLLで世界一となった高校生たちの研究の軌跡が、多くの子どもたちの指針となることが期待されるという。

開催概要

開催日時 : 2月2日 (土) 13:30開場14:00スタート
開催場所 : 追手門学院大手前中・高等学校 6階 大手前ホール [大阪市中央区大手前1-3-20]
詳細・申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …