近大附属小、独自の放課後学習が『すらら』と抜群の相性

学習・教育
教員の労働環境改善とICT

社会問題として顕在化して久しい、教員の労働環境。授業、授業準備・研究、保護者対応、部活動、テスト作成、採点、雑務……次から次へと押し寄せてくる終わりの見えない業務に、心身を疲弊させていく教員が後を絶たない。厚生労働省が2018年に実施した調査によると、教員の約80.7%が「業務にストレスや悩みがある」と回答を寄せ、そのうち43.4%が具体的内容として「長時間勤務」を挙げている。

いわゆる“働き方改革”が急務であり、国も対策に乗り出しているが、追いついていないのが現状だ。現時点では実質上、各校の自助努力に頼る部分が大きくなっている。

他方でそれを希望的に見るならば、学校の組織だった対策しだいで改善はある程度可能という意味でもあり、そこにICTの果たす役割は大きい。ICT化することで、「時短」ができる業務は決して少なくないからだ。

担任業務とゼミ指導の両立に難しさ

近畿大学附属小学校

近畿大学附属小学校(奈良県)も、ICTを用いた教員の業務負担軽減に熱心な学校のひとつだ。

同校といえば、系列の附属中高が全国でも指折りの教育ICT先進校として有名だが、その牽引者であり、ICT教育推進室長、教頭、校長代行を歴任してきた森田哲教諭が、2017……(中略)…… p>すららネット

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …