転職活動でのスマートフォン活用実態調査、応募時のスマホ使用は日本がアジア最低―ヘイズ・ジャパン

資格・スクール

 同調査は、2月~5月の機関に、ヘイズ・ジャパンのWebサイト上で実施され、中国197名、香港160名、マレーシア377名、シンガポール414名、日本201名より回答を得ている。

 転職活動時にスマートフォンを使う割合がもっとも高かったのは日本(69%)で、マレーシア(69%)、中国本土(59%)がそれに続く。

仕事を探す際にスマホを使用する割合(出典:プレスリリース)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… "_blank">プレスリリース)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順

マネジャーの役目は「人を育てる」こと  マネジャーの仕事にはいろいろなも …

資格・スクール
2019年9月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人は引き続き10倍超え―パーソルキャリア

 2019年9月の転職求人倍率は、前月比0.10ポイント減の2.69倍で、求人数は前月比100.2% …

資格・スクール
プログラミングやデータサイエンスの問題を出しスキルを見極めて求職者にオファーできる「athletics」を提供開始―ギブリー

 同社は、2016年より展開しているプログラミングスキルチェックツール「track」を通じて、エンジ …