転職の面接で志望度が上がった対応、「面接官の話を聞く態度」「緊張させない雰囲気づくり」が上位―リクルートキャリア

資格・スクール

 リクルートキャリアは、転職支援サービス「リクルートエージェント」の登録者のうち、転職が決定した人を対象に実施したアンケートから、中途採用の面接の中で入社の意思決定に影響する要因を分析し、その結果を6月11日に発表した。

 同調査は、「リクルートエージェント」にて転職を決定した人930名のうち、面接で志望度に変化があったと回答した872名(男性615名、女性257名)を対象に、3月19日~31日の期間に実施されている。

 調査対象者に、企業の面接で志望度が上がった対応を尋ねたところ、「面接官の話を聞く態度」(女性76.7%、男性77.7%)、「緊張させない雰囲気づくり」(女性70.8%、男性68.6%)が上位となった。

 「職場や部署の詳細情報の提供」や「面接の時間や手段への柔軟な対応」では男性よりも女性のほうが、「自身がアピールしたいことへの質問」や「希望年収の確認」では女性よりも男性のほうが、それぞれ5ポイント以上高い。

 一方、志望度が下がった対応としては、男女ともに「面接官の話を聞く態度」(女性43.2%、男性39.2%)、「威圧的な雰囲気」(女性38.9%、男性33.2%)が上位だった。ただし、「威圧的な雰囲気」は男性よりも女性が、「面接後のフィードバックがない」は女性よりも男性が、それぞれ……(中略)…… 面接官にはまず候補者の話を聞く姿勢が問われており、また話をしやすい雰囲気作りも重要であるといえよう。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
新感覚のスイーツたこ焼きに、大阪“おばちゃん”の2Dゲーム大阪府との新“お土産”づくりプロジェクト 最終審査会を開催

即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っている株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長 …

資格・スクール
人員配置の計画立案を支援するサービス「HR君haichi」を提供開始―エクサウィザーズ

 「HR君」シリーズは、AIを活用して人事関連データを分析する「HR君アナリティクス」を中心とした、 …

資格・スクール
マネジメントしなくて済む人を採用すればマネジメントはいらない

リクルートでは「おまえはどう思うんだ」とだけ聞けばよかった  古巣の現職 …