諸聖人の日って? フランスのお盆は11月1日

スキルアップ
<!----> 「諸聖人の日」とは?

Toussaint は祭日になっています

フランスでは、11月1日に「諸聖人の日」を祝います。諸聖人の日は、カトリック教会の祝日のひとつで、すべての聖人を記念する日です。古くは「万世節(ばんせいせつ)」と呼ばれていました。

フランス語では、Toussaint(トゥッサン)と呼ばれます。

Fête de tous les saints、 つまり、すべて(Tous)の聖人たち(Saints)を祝うのでToussaintです。

記録によると、シャルルマーニュ(742~814)の時代には、
すでに11月1日に諸聖人の日を祝うことが一般化していたそうです。
 

<目次>   諸聖人の日の翌日は死者の日 カトリック教会の典礼暦では、「諸聖人の日」の翌日、11月2日は「死者の日(Défunts / デファン)」となっています。「死者の日」は、亡くなった全ての信者を記念する日とされています。

2世紀以降、キリスト教では、ミサの中で死者のために祈るようになりました。やがて7世紀になると、亡くなったすべての信者のため……(中略)…… 表示しています。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
年末年始のフランス語表現……フランスの大晦日・お正月

<!– –> 大晦日やお正月で使えるフランス語の表現とは 家族で …

スキルアップ
年始の挨拶回りでの手土産……選び方や訪問時のポイント

<!– –> 年始の「挨拶回り」のマナー 意外性はないけど、日持 …

スキルアップ
退職の挨拶メール……返信する時のポイントと例文

<!– –> 退職の挨拶メールが届いた時の返信 退職の挨拶メール …