調布の中学生へ数学教材50冊無償配布「つなぐ」プロジェクト7/10まで受付

学習・教育
 子どもの未来を紡ぐ会は、調布市および調布市に隣接する自治体在住の中学生または中学既卒生に数学の教材50冊を無償配布するプロジェクト「つなぐPROJECT」を実施。2018年7月10日までWebサイトにて申込みを受け付けている。

 子どもの未来を紡ぐ会は、子どもたちへの学習サポートと将来への希望を育むための心理的サポート、キャリア形成支援を通じて、貧困の連鎖を断ち切ることを目標とした活動を展開している。

 今回、コープみらい財団の助成を受け、「つなぐ」をコンセプトに困難を抱える子どもたちと団体との接点をつくることを目的としたプロジェクトを実施。教材配布だけでなく、教材と一緒に地域で子どもたちのために活動している団体を紹介するリーフレットも配布する。経済的な困難を抱える家庭の子どもたちを取り巻く問題は複雑で複合的であるため、複数の団体が連携して1人の子どもに関わっていくことが必要だという。調布市では、官と民、民と民が手を携えて子どもの問題に対峙しようという空気が醸成されており、「つなぐ」プロジェクトもそうした流れの一環として行われる。

 配布対象は中学生または中学既卒生。申込み条件は、調布市または調布市に隣接する自治体に在住していること、かつ、地方税非課税世帯または世帯年収300万円未満の世帯。配布冊数は50冊で、申込みは1人1冊まで。中学1~3年生までの……(中略)…… トの応募フォームから申し込む申込締切:2018年7月10日(火)※応募多数の場合は抽選。7月下旬に結果通知

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …

学習・教育
KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、 …

学習・教育
高校生の長期留学を支援「ICC高校留学フェア」8-9月東名阪

 25年以上にわたり長期高校留学支援を行うICCコンサルタンツは2019年8月から9月にかけて、東京 …