語学学習のQ&Aアプリ「HiNative」、動画投稿機能を追加

学習・教育

Lang-8は27日、同社の語学学習Q&Aアプリ「HiNative」に動画投稿機能を追加したと発表した。

同アプリではこれまで、発音の違いは分かるが口の動きが分からない時や、漢字の書き順について質問されることがあった。そのため、音声回答では読み方や発音を聞くことができるが、「見る」ことができずユーザーに不便をかけることがあったという。

そこで今回、「動画投稿機能」をリリース。同機能により、質問を投稿する際にカメラボタンから動画を撮影できるようになった。

文字や音声で説明しにくい表現を伝える際に、ユーザーが活用できる。特に発音などはユーザー同士が動画を投稿しあうことで練習することができる。

動画回答自体は、音声回答と同じように、無料ユーザーも投稿できるが、他人の動画回答を再生するためにはプレミアム会員(月額1200円)になる必要がある。

「HiNative」は、ネイティブスピーカーがお互いに母語を教え合う語学学習アプリ。例えば、英語に関する質問を投稿すると英語ネイティブのユーザーが回答してくれ、お返しにこちらは日本語を教えてあげることができる。日英に限らず、スペイン語と韓国語など110の言語でやりとりされている。

関連URL

HiNative

記事の全……(中略)…… ef="https://hinative.com/ja" target="_blank">HiNative

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験】国公立大医学部の入試結果…倍率・合格者成績

 SAPIX YOZEMI GROUPが運営する、医学部合格を目指す受験生のための総合情報サイト「医 …

学習・教育
エデュテイメントイベント『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』来年2月開催 出展社募集中

Go Visionsは、子どもの興味と未来の可能性を広げる体験型エデュテイメントイベント『Go SO …

学習・教育
8か国参加のセキュリティキャンプ、日本の学生・生徒募集

一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会は、「国籍・人種を超えた専門知識のあるグローバル人材の育成」 …