語学力不問、留学ジャーナル「2020年留学奨学生」募集

学習・教育
 留学ジャーナルは2020年1月7日、語学力不問、授業料・滞在費・航空運賃全額支給の「2020年留学奨学生」を、高校生・大学生・社会人の各部門にて募集開始した。募集人数は各部門1名ずつ。

 留学ジャーナルの奨学生募集は、語学力を問わないのが大きな特徴。2020年は高校生・大学生・社会人の各部門にてそれぞれ1名ずつ募集する。

 高校生部門の留学先は、カナダのトロント大学トリニティカレッジ。寮生活を送りながら、世界各国から集まった留学生とともにアクティブラーニングを取り入れた授業やアクティビティを通して、生きた英語を身に付ける。留学期間は7月19日から8月2日(15日間)。応募締切は5月8日。発表は5月下旬を予定。

 大学生部門の留学先は、アメリカのカリフォルニア大学サンディエゴ校付属集中英語コース。会話力向上を目的として、アメリカの文化やライフスタイルをテーマに英語を創業的に学ぶカリキュラムを受講できるほか、大学の学部生と交流する機会も用意されている。留学期間は8月2日から30日(29日間)。応募締切は4月24日。発表は5月中旬を予定。

 社会人部門の留学先は、イギリスのキングスロンドン校。50年以上の歴史を持つ老舗の語学学校で、一般英語と特別選択科目を組み合わせたコースを受講する。留学期間は4月19日から26日(8日間)。応募締切は2月7日……(中略)…… 、航空運賃(成田もしくは羽田空港~ロンドン・ヒースロー空港往復)、ロンドン到着日の空港出迎え費、研修手配費

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【春休み2020】キッザニア甲子園、小学生だけで過ごす1dayプログラム

 キッザニア甲子園は2020年3月20日から4月5日、保護者の同伴なしで小学生だけで1日過ごすことが …

学習・教育
デジタル・ナレッジ、米国のアダプティブラーニング企業と業務提携

デジタル・ナレッジは23日、アダプティブラーニングのソリューション事業で、米国のJohn Wiley …

学習・教育
難関大合格者を多数輩出「学研プライムゼミ」映像授業作りのこだわりと強み

 大学入試が大きく変化しようとしている中、充実したオリジナル映像授業の活用で多数の難関大受験生合格者 …