触法少年の補導人員、小学生が中学生上回る…H29年警察庁調査

学習・教育
 警察庁は平成30年3月8日、「平成29年における少年非行、児童虐待および子どもの性被害の状況」を公表した。刑法犯少年の検挙人員は14年連続で減少。触法少年の補導人員は、小学生が中学生を上回った。児童虐待事件と児童ポルノ事件の検挙件数・人員は過去最多となった。

 平成29年の刑法犯少年の検挙人員は、前年比4,719人減の2万6,797人で、14年連続の減少となった。男女別では、男子が2万3,253人と、86.8%を占めている。

 年齢別では、「16歳」が5,472人ともっとも多く、ついで「15歳」4,993人、「17歳」4,548人、「18歳」4,004人、「14歳」3,958人など。学識別では、「高校生」が1万209人と最多、ついで「中学生」6,221人。罪種別では、「窃盗犯」が1万5,575人ともっとも多かった。

 触法少年(刑法)の補導人員は、前年比276人減の8,311人。就学別では、「小学生」が前年比417人増の4,232人で、「中学生」4,071人を上回った。年齢別では、「13歳」3,120人、「12歳」1,523人、「8歳以下」1,246人、「11歳」877人と続いている。

 校内暴力事件と教師に対する暴力事件の総数は、事件数、検挙・補導人員、被害者数ともに前年より減少しているが、小学生に限るといずれも増加傾向にある。校内暴力事……(中略)…… ルノ事件の検挙件数は2,413件、検挙人員は1,703人と、平成12年の調査開始以来、過去最多を記録した。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …

学習・教育
小学6年生の理科「電気の利用」の模擬授業イベント、12月8日開催

みんなのコード、東京都小学校プログラミング教育研究会、Type_Tの3者は、小学6年生の理科「電気の …

学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …